ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

闇深・胸糞

肩書きにしか興味がなくて「情緒的に交流」できない我が親戚たち

私が親族の所に行かずに正月は一人でスキーに行くようになったのは、ちょうど私が無職で正月を過ごして誰とも会わなかった年の翌年からでした。 この辺の経緯をきちんと書いていないので、なんだかわかりにくい書き方になります。年明け1発目の記事というこ…

駅伝に対する反応で見た謎の純血主義コント【留学生がズルいって何が?】

ハッピーホリデーズ!(キリスト教徒が多数派の国家で、マイノリティに配慮する形で年末を祝うために、このような言い方が生まれたそうですよ) ほとんどの人が無宗教を自称する日本では「宗教的マイノリティに配慮」なんて他国追従で行うことはあっても永遠…

アドラー系自己啓発「嫌われる勇気」岸見氏の嘘「トラウマ否定」を許すな【自己責任教】

岸見氏のアドラー心理学の(誤)訳書の二部作によれば、「アドラー心理学ではトラウマなど存在しない」「今すぐこの瞬間に幸せになれる、幸せになれない人は幸せにならないという選択をしている」と主張しています。 ハッキリ言わせてもらうと、この考え方は…

組織のルールを外部の人に押し付ける人【誰を縛る規則なのか考えよう】

もう昔話の域になりますが、私が通ってた高校は校則で茶髪とか禁止されてなかったんですよね。ただし、あんまり色が明るいと生徒指導室で説教される感じではありましたけどね。 一方、近所にもう一つ高校があって、そこは茶髪禁止って校則で決まってたみたい…

すぐに答えを求める人、意地でも途中をすっ飛ばして答えだけ見る人

現代人、答えばっか早急に探しすぎじゃないですか?主語デカい?そうですね、ごめんね。他の主語が思いつかなかったボキャ貧なんです。 答えが出ないことに思いを巡らすの、楽しいですよ。何でもググってウソかホントかわからない「説」を「答え」と思い込む…

「ボード行こう」と「スキー行こう」は意味が違う。ひとつ賢くなった【思考の断絶】

「ボード(スノーボード)行きましょう!」って誘われました。イマドキの30代(って、なんだ?)くらいはこの誘い方で全然違和感ない人たちが結構いるんですよ。私がスキー野郎だということはそこまで職場で知れ渡っているわけではないですしね。 というか、…

「継続は力なり」はとりあえずでやってはいけない。継続する目的を定めてから

サプリ。もちろん医薬品でもなんでもなく、何の栄養補助なのかも明確でなく物質名を連呼、効果効能は証明できないので擬音語や擬態語で誤魔化し表現して何に効果があるかは述べず、「これで人生が変わった」とかCM出演者に言わせる謎のサプリがたくさん売ら…

アルコールは「アルコールを我慢したストレス」の解消しかできない【陥る無限ループ】

現代になってもアルコールがストレス解消になるって言説が、常識のようにまかり通ってるんですよね。んなアホな。ならないですよ。錯覚ですよそれ。アルコールを摂取したから、また次のアルコールが欲しくなってるんですよ。それを我慢するストレスを、アル…

帰宅部が投げるゴムボール変化球と我流スキーヤーが取得する検定

何年か前に、「探偵ナイトスクープ」っていう番組でね、野球未経験の「帰宅部」の学生たちがゴムボールで野球をやってたらとんでもない変化球が投げられるようになった、プロに通用するか試したい、っていう企画をやってたんですよね。 三人組だったと思うん…

努力が明後日の方向をむいてることもあるよね【努力妄信の危険性】

なにかに取り組んでる最中に「これは努力だ」と思って努力した事って、あります?私はありません。せいぜい後になって「あの時は頑張ったなぁ」と思うくらいなもんです。なので、努力したから報われたんだ!っていう成功体験もありません。「あの練習したか…

人間関係に対するアンビバレンツ:寂しいけど深く関わるのが怖い

メンヘラらしいタイトルでしょ?(自慢することじゃねぇな) この記事のタイトルはまさに自分のこれまでの生き方がこんな感じだったんですよね。クソメンドクセーやつでしょ。心の壁を容易くすり抜けてきたスゲー奴が1人と、素晴らしい絶妙の距離感のとり方…

「何者か」になりたくて「誰か」になろうとしてしまう愚

ちょっと懐かしい、若き日の話です。高校からは遠く離れた大学へ進んだ私でしたが、高校の同級生が1人同じところへ入学しました。別に仲良いやつじゃなかったんですけど、大学で友達できはじめるまでヘコヘコついてくるタイプのやつだったんですよ。そいつ、…

人間のストレス耐性は破壊検査でしか測定できないと思うよ

このところ私的な記事を書いてるせいか、ブログ執筆時に感情的になり過ぎて誤変換とか脱字が大量に残ったまま記事をアップして、公開済みの記事を何度も読み返して修正するという実に不毛なことをやっています。しかも文章とか会話が通じない解ってもらえな…

話が通じた例と通じなかった例:人間の不合理さは伝わったか

昨日、「文意」なんて滅多に読み通してもらえないもので、話が通じるって結構貴重なんだぜっていう話をしたと思います。 いや、違うか。美化しすぎました。世の中にはニュースを読む読解力もないのに中高生の読解力の低さを嘆いてるやつが沢山いるぜ笑えん話…

文意って意外と読み通してもらえていないもの。読解力ピンチ

(論調が扇動気味だから)ソースは引っ張りませんけど「中高生の読解力がピンチ」っていうニュース(知らない人はググって)、最近飛び交いましたよね。あれ読んで私も確かに「え?そんなに間違えるの?」って思いましたけどね。 でもどこの新聞も、今の中高…

アホなオッサンが10年以上片思いしてるキモチワルイ話

以下にはオッサンのキモい話しか書いてありませんのでキモいオッサンが嫌いな人は読まない方が良いでしょう。 私は片思いに嵌り込むタイプであります。そんな土壌がどのように育まれたのかはちょっと思春期の事をつらつら書いた記事があるのでそのあたりを参…

「ニュースや他ブログを無断転載しコメントでワイワイする」【ブログの変な使い方】

ブログ1年やって悲しかったことの第2弾でも書きましょうかね。こんな愚痴を書いても得るものはないですけどねぇ。2年目の始まりがクソ記事だったって嘆いた直後にクソ記事を投下するテストです。今回のは実害ゼロじゃないんですが戦う害の方が大きいので様子…

「俺がパクるから、もっとわかりやすく教えてよ」【悲しかったこと】

実は最近ブログ開設1周年を迎えました。ブログ1年やってて悲しかったことでも書いておきましょうか。そういえば奇しくもこの1年、はてなで最も勢いがあって書籍化も決定なさった、あのブロガーさんと同じ日に私はブログを開設しています。 私のなんと雑魚な…

不寛容と決めつけ。「迷惑かけるな」の呪い-本当の迷惑者は何処にいる-

とあるガキの頃の夏、欲しい欲しいと強烈にねだった「水鉄砲」を買い与えてもらった私は、こう言ってきかされました。 「他人に迷惑はかけるなよ」 考えてみれば、子育てに全く興味を示していなかった父が繰り返し発した教育的(?)メッセージはこれだけだ…

コンビニで売っている物をコンビニで借りるということ:糊の場合とハサミの場合

コンビニって店舗によっては休憩スペースがありますよね。今日そこでコーヒー飲んだんですけどね。近くの席にいた気のよさそうなお爺さん(推定70代後半)が、何かを書き終えて封筒に入れ、封筒を指さして店員さんに尋ねたんです。 「糊はある?」 コンビニ…

デブ思春期を過ごした人は痩せる前にデブである自分を愛することが大事

私は中学で野球部に入ってしばらくするまで、いわゆる「デブ」でした。過去にも書きましたが、物心ついた時にはすでにデブでした。だから別に積極的にデブを選んでなどいません。 後から考えると、見事なまでに体型であらゆることを馬鹿にされる、からかわれ…

「部活」の理不尽なシステム:上下関係、雑用、キツイだけの練習など

今日の朝、部活をやっていたころの夢を見ました(私は野球部でした)。夢の内容はよく覚えていないですけど、目が覚めてから、1年生のころ(特に3年生が引退するまで)は、ノックに参加させてもらえることすらあまりなく、球ひろいや走り込みをひたすらやっ…