ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

心の話

うつ病になって以来「予定」が入ること自体が怖い。解決法は見つからない

今度の土日スキーのお誘いをもらったのに、理由もなく断ってしまいました。私は遊びでもなんでも、未来の予定が入るのが苦手です。これは今はだいぶ良くなりましたが「うつ病」になったあたりからずっとそうなんです、「予定をドタキャンしてしまったらどう…

有酸素運動が良いとか言っといて雨でできなくて気分が落ち込んだ。ステッパー買う

冬に雨が降ると気分が落ち込みますね。気温より寒く感じますしね。 昨日、「心の調子が悪いときは有酸素運動が効果的だ」、なんて偉そうに書きましたが、いざ雨が降ると家にこもって調子悪くなっているというアホです。 www.brobroski.net 家で有酸素運動で…

親戚等で集まるのが超苦手、親戚付き合い超嫌いっていう話

2017年1月1日です。新年あけましておめでとうございます。 めでたいって、思えないんですよ。正月と言えば、親戚ですね。親戚集団内の立ち位置が非常に弱いんです、私。 みんなに「マウンティング」されます。理由は、集団内で年下だったからというだけ、そ…

枯れたクリスマスツリー、樹脂の黄変が原因か。黄変はなぜ起きる

先日、ちょっと実家に帰っておりました。親に会うために。 カーチャンもトーチャンも、もう結構な歳になっています、あと何回顔合わせられるんだ系の事を考えはじめると、会える時に会っておこう、と思うくらいには親の事を考えています。 私は「産んでくれて感謝」も…

「荷造りが苦手でよく忘れ物をする」をビシッと直すための精神論と物理的対策

私は荷造りが苦手でした。 子供のころも、時間割表を見て荷造りをするんですが、連絡帳(懐かしい!)を見忘れたり、そもそもそれを書き取れていなかったりして、まぁよく忘れ物をしていました。 大人になってもその性質はバッチリ残っていて、旅行に出かけ…

導入部分の自己否定を促す部分-自己啓発書にはスルーすべきところがある

啓発書などに頻繁に登場する、「自分を変える」というフレーズ。仕事でも人生でも恋愛でもダイエットでも、本を読んだらまぁ頻繁に出てきますよね。「世界は変えられない、変わるのはあなただ」とか。 本の初っ端でこういう言葉を使って、これからこの本を読…

若いうちは好き嫌いを固定せず、食わず嫌いをやめて未知に関わろう

結構多くの人が、小さいころ嫌いだったものが嫌いなままだと思います。あ、私は子供のころ、親が茄子料理を出したら泣くくらいには茄子が嫌いでしたが、今は大好物だったりします。でも、昔から嫌いだった昆布巻きは嫌いなままです。 これ食べ物の話で始まり…

幸福へ向かうための感情整理のノート術。感情の実況中継、アンチ白黒思考

休みの日、何かやろうとしてもおっくうで手につかないで、結局何もできなかったってことないですか?私は「うつ」になってから非常にそういうのが多いです。そういう自分の気持ちに気付きましょ、っていう話題です。 今日は平日だけど仕事休みです。理由はあ…

うつ病になっても、勝ち負けつけずに楽しめる趣味は継続できている。比較を手放そう

ブログの説明にある通り、スキーと釣りが趣味のオッサンです、どうも。 さて、前の記事で、過去に趣味として格闘技観戦をしていた事、そして野球をしていたことを書きました。初投稿の自己紹介ではギター触っていた話なんかもしましたけど。 そして、この記…

焦らせてパワーが出るのは、断末魔の叫びをあげてるだけ。その人は電池切れする!

さて、前の記事では他人に「危機感を持て」と発言する人の話をし、危機感がなさそうに見える人にこれを言ったらどうなるかという話をしましたね。 www.brobroski.net で、私はこの記事の中で、「危機感を持って焦ったことにより成功体験をした人」がこの発言…

焦らせたらそれで能力やパフォーマンスが上がると思うなよ。ボヤっとした人の扱い方

何か失敗したときに「危機感が足りない」といって怒られた経験をお持ちの方は多いでしょう。こうやって部下や子供を叱ったことがある人もたぶんいるでしょう。 この叱ったり怒ったりしている側の人っていうのは、自分が「このままではいけない」と思って頑張…

足湯で顔を洗いはじめた外国人観光客。常識は狭い国でしか通用しない

実家近くにはちょっとばかり有名な温泉があり、そこには外国の方も含めて、観光客がよく訪れます。 温泉街の、温泉宿の施設って、入浴だけでも入れてくれるんですが、けっこう高いんですよね。でも、温泉街にはたいてい、足湯スポットと呼ばれる場所が存在し…